手稲高校の単位制について
 

1 単位制とは

 ○ 学年ごとでなく、3年間で決められた単位をとれば卒業できる

 ○ 生徒の希望に柔軟に対応できる〜同規模の普通科高校と比べ12名の教員増
   →多用な設定科目がある(一般的な受験科目はほぼ網羅。実戦的な演習系科目も充実)
   →少人数授業が多く、きめ細かな教科指導

 ○ 空き時間が出来ることもある
   →進路実現に向けた自主的学習の時間として活用

2 手稲高校の単位制の特色

 ○ ホームルーム(クラス)を重視

 ○ 放任に流れない親身な指導
   →インターンシップ、学びゼミなどの進路指導
   →丁寧な科目選択指導
   →学習規律の重視
   →3年間を見通した学びの自由度の段階的拡大

 ○ 大学受験への対応度が高いカリキュラム

3 夢の実現 《キャリア学習》

   自分の未来を設計する充実のラインアップ
 ○ キャリア探求学習  〜 専門性を見つける
 ○ キャリアスキル学習 〜 知識を社会で生かすスキルを高める

   ・1年次生全員による「インターンシップ」
     札幌市内約60社の協力のもと、職業体験・就業体験の実施
   ・2年次生全員による「学び体験ゼミ」
     市内近郊の大学より講師を招き、4回(4週各90分)の連続型課題解決学習の実施
     16〜17講座を開講し大学での「学び」を体験する
   ・3年次生全員による「テーマ別学習」
     自ら課題を発見しその解決に向けて探求し、成果を発表するために必要な思考力・判断力・
     表現力を身につける(文章表現やプレゼン能力)