ようこそ
“愛と力と夢あふれる”手稲高校ホームページへ
                  校長 青 木 秀 司

 北海道札幌手稲高等学校のホームページにアクセスいただきありがとうございます。

 石狩のひろ野を見渡し、秀峰手稲を臨む本校は、遡ること昭和49年4月に『この地に若人の大学進学の夢を叶えられる進学校を!!』という地域の方々の熱いそして強い想いを受けて開校いたしました。

 以来、多くの方々に支えられながら、今年度で開校44年目、卒業生徒総数は一万六千名を超え、進学校としてだけではなく、伝統校としての立ち位置を確立しております。

 無論、本校生徒は、校訓「継続は力なり」のもと、文武両道を旨として、勉学はもとより、学校行事や部活動にも熱心に取組ながら充実した学校生活を送り、それぞれの進学希望を実現させております。

 なお、平成17年からは、「進学型普通科単位制高校」として、生徒一人ひとりの個性に応じた新たな学びのシステムを取り入れ、そのメリットを活かしながら、尚一層の本校教育の強靱化を目指しております。

 このホームページには、本校の様々な教育活動の様子を掲載しています。

 とりわけ、平成28年度より、本校校歌の一節を引用した愛と力と夢があふれる学校≠学校教育目標を言い表す言葉として高らかに掲げておりますので、みなさまの五感で、その愛と力と夢を、しっかりと感じ取っていただければ幸いです。

 最後になりましたが、今後とも、手稲高校の様々な教育活動へのご理解をいただくとともに、本校の活動に対するご意見・ご感想をお寄せいただけることをお願い申し上げます。